基本的に自分の音楽はみんなにあげたい物だと考えて、最近なんかもっと話す方がいいかもなーと気づきました。

そう考えても困る所もあります。例えば、解釈は聴き方に任せる方がいいと思って、話しすぎて解釈を限定してしまうと心配するし、それ以上「自分の作り方を見せる」と「自分をバレすぎる」のバランスがあるし。進行中な物とか基本的なデータ(ボカロVSQxとか)を配布した事があるけど普通に誰でももらえるほど配布すしたらあまり安心できないと思います…。

逆に自分を閉じ込めるのもよくない思います。誰かに面白い物とか誰かに手伝える物をあげたいし、今まで他の人に手伝ってくれて動かした私も他の人を手伝ってあげる役目があります。

そのためにPatreonを始めました。特に完璧な解決じゃないけどせめてちょっと悩みを満足すると思うので、興味があればぜひご覧ください。

中心は多分調教したVSQx、みたいな普通に配布しない物と思います。「金を支払わないとロックしまーす!」というつもりじゃないので、今まで配布する物(ボーカルガイドやオケとか)はいつものように無料に配布を続きます。

それ以外、もっと自分の作る物を話したいです。特にこのブログで。いつも三つの言語で書くのはちょっと難しいけど頑張ります^^;;これからもよろしくお願いします。