Patreon、そして他の話

基本的に自分の音楽はみんなにあげたい物だと考えて、最近なんかもっと話す方がいいかもなーと気づきました。 そう考えても困る所もあります。例えば、解釈は聴き方に任せる方がいいと思って、話しすぎて解釈を限定してしまうと心配するし、それ以上「自分の作り方を見せる」と「自分をバレすぎる」のバランスがあるし。進行中な物とか基本的なデータ(ボカロVSQxとか)を配布した事があるけど普通に誰でももらえるほど配布すしたらあまり安心できないと思います…。...