今年ARM CircleはM3春(ブースO-21a)に参加しますので、いろいろな発表があります。

まず、初オリジナル作品「Astgaban」を頒布します。1曲目「Dawn ~the Sophian Principle」を作曲させていただきました。

クロスフェードを見ればサークルの名前が「A Reyvateil’s Melody」から「AetheRhythM」に変わりました。

もともと「A Reyvateil’s Melody」はあるアルトネリコのSNSちなんで名付けられましたが、元は同じでもSNSとサークルは最初からも別々でした。サークルはもちろん何より深いアルトネリコへの愛を持ってこれからもガスト二次創作を作るつもりですが、オリジナル作品も作りたくて、その意思から名前を変えました。

そして東方アレンジミニアルバム「参星童皇 ~Town of Illusions~」も頒布予定です。2曲目「ASTROFOTISTOS ~κη σελνάιξ κτων μύραυσ~」をアレンジさせていただきました。

基本的に「ARM作品」ではないですが、「Astgaban」で使った架空言語のプロトタイプが出ます。うちに代わって頒布するARMさんに感謝します。

昔から東方のゲーム、音楽、同人文化に惚れて、実は「別の世界でボカロPより東方アレンジ者になった」とよく言ってやっとこんな事が出来て嬉しいです☆

そして、もうちょっと幅広い発表ですが、このアルバムの二つで、ARMのレギュラーとして卒業します

2016年に入って、その時からたくさんの大事な経験があって素敵な友達と出会って作曲も生産も同人誌も言葉だけで説明出来ない事も習いました。今でもARMと出会った友達が何より大切で一緒に作業して嬉しいです。しかし2016年から人生の環境が変わりすぎて自分のスケジュールでもうARMさんの需要に会えなくなりました。その理由で、「Dawn」が「卒業曲」と考えて作曲しました。

しかし「絶対に最後」と言うつもりではなくて、ただ「レギュラー」としての活動の終了です。前と同じくらいじゃなくても翻訳、経営、サブプロジェクト、作曲援助でて伝って続けるつもりです。なので、サークルからの別れではないし、ただ、他のメンバーと話して、これからもうちょっとサポートになる方がいいと決めました。

また、今まで私もARMさんも支えていただいて感謝で、これからもよろしくお願いします。