Pride Deadlock

ニコニコ動画

mayaさんの曲「Pride Deadlock」に歌詞を書かせていただきました!イラストはしーなさんです☆

今までいろいろな言語で歌詞を書いたけど、英語で育ってよく知ってきて何より頭に埋め込んだ母語だからやっぱり一番快適…なので、英語の歌詞を頼ませるのはお世話りになりました。

最初に聞いて「こんなカッコいい曲ならよく似合う歌詞を書かないと」「カッコいいイメージならどんな課題を書くかな」と思って、「人と人の勝負」の話になりました。それは結局どんな関係でしょう、と思うならみんながそれぞれで解釈する方がいいと思います(まあ、私はいつもこんな事を言ってるけど…)

しかもこの二人の作品がずっと前から大好きだったので、やっぱりお世話りになりました><

そしてGUMIちゃん9周年!すごい!最初にボカロと出会った時(2009年の夏)から「最新のボカロGUMIちゃん」の記憶がちゃんとあるし、その同じGUMIちゃんはもう9歳なんて…すごい…

ちなみにあまり関係ない話だけど「おい作曲は?まだ自作の新曲を出さないの?」という問題…実はとてもひどい風邪を引いちゃって5月いっぱいベッドから出られなくて何もできなかった状態でしたorzもう治したけど、治しながら一ヶ月でベッドで作業できなくて特撮を見てるだけだったせいか今作業に戻るのはかなり難しくなりそうです。本当にすみません…

しかし作曲は自分のプライドでARM作業もおろそかにしたくないので毎日どんどん元のペースに戻っています!今年労働時間が増えるし引っ越す可能性が多くて去年よりなんか忙しくなったけど来年フルアルバムを出したいので、どうしても頑張ります。

VY1とVY2

気分転換で新曲と関係ない事でももっとブログを使おうと決めたから、とりあえず今月のVYの日のためにちょっと話したいと思いました。

実はボカロにとって、普通に「うちの子」みたいな事を話すのに心配して、自分のイメージがあっても作曲する時あまり考えてなくて、絶対に関係あると考えさせたくないです…全体的に他のみんなが自分で私の音楽を解釈して欲しいけど、そもそもキャラのないVYなら逆に私の描写をもっと詳しく説明する方がいいと思いました。

もちろん自分の描写を好まないなら結構です( ´ ▽ ` )楽しいと思っただけです。それで一年前に描いたデザイン補足をまた描きました。(絵にはまだまだなのでちょっと目障りかもしれなくてすみません…)

概念は付喪神っぽくて「本体」はパッケージの物で、キャラは「人間の姿になったら」というイメージです。

VY1V4です。私の描き方で見るのがちょっと難しいかもしれないけど20代の女に見えて欲しかったです。

よく見えると、このヘアスタイルはあまり現実的じゃないと思います(笑)VY1V4のパッケージイラストは伝統的な面も近代的な面もある感じからそういうイメージを見せたかったです。パッケージイラストと同じ簪もあまり現実的に見えそうにもないのでシンプルのままで残ったけどちょっとオーラが出ています。

眼鏡は自分の好みだけです。最初に眼鏡無しに描いたけどかけさせたらもう外せなかったです…( ´ ▽ ` )付喪神はそもそも眼鏡をかける必要がないから多分偽物だと思います…

VY2V3のデザインはVY1V4より単純で、何度も変化してみたくてももっと煩雑な物で満足できなかったです。しかしVY2V4が出たr

全体的にVY1とあまり違わないけどやっぱり男を描くのに苦手です_(:3」∠)_

考えるのが面白い事だけが、この二人を一緒にすればなんかボケとツッコミしか考えられないです…VY1の声は明るくて強くてときどき(特にV4で)ガキっぽい所があるし、VY2の方が素直な感じです…しかし頭の中のイメージだけです( ´ ▽ ` )


ちょっと脱線だけど話があります。

VY1と2は私の初めてのボカロで心で大切にするけど最近あまり好きに使えないです…2014年ぐらいに日本語にまだ苦手だったので日本語で歌詞を書くのにもう安心できなくて、VY1かVY2を使ったら架空言語しかなかったです…最近上手になるために、結局満足できなければ英語に戻れるのでMEIKOとKAITOでまた日本語歌詞を試してみています。そしてもしかしたらあの二人でも…

とにかくこれからもっと使いたいから時間か機会があれば頑張ります。

ムーサの欠片

KAITO兄12周年おめでとう!この曲を3回目(最後)のABCD Projectに作りました。初めから終わりまで参加できて本当に感謝します。

毎年違う事をやりたいと思って、なんかこうなったそうです…欲しそうな曲→ふわふわな曲→憂鬱の曲とか、V3日本語→V3英語→V1とか…架空言語→英語→日本語とか。いや、実は母語ではない事より、英語ほど綺麗な言葉にあまり上手じゃないので日本語で歌詞を書くのはなんかチャレンジです…露骨すぎたかもしれないけどちゃんと考えが伝える事ができればいいです( ´ ▽ ` )

結局ずっと前からこんな曲を作りたかったからやっとできて嬉しいです。

ずっーと前からセンさんの絵を憧れて、この曲でイラストをいたたいて本当に本当にお世話りなりましたm(_ _)mそれでriodemuさんが歌詞に文法ミスを直してありがとうございます。

題名の「ムーサ」は、古代ギリシアの叙事詩で霊感のために呼びかけた神で、その上英語でアーティストを霊感する人か物です。英語の意味では、「ムーサ」は、ダンテ・アリギエーリのベアトリーチェかペトラルカのラウラみたいな「ムーサ」が本当に現実に存在しない可能性があるけど…

というわけで、またKAITO誕にもABCD Projectにも参加できて嬉しいです…基本的にKAITOは自分の作曲に大切な相手で、回りのみんなの努力と愛を見るのが大好きです。

2017年末

2017年末ですね!今年いろいろな事があったし最近の事を考えるのが楽しいと思います。最初に作品について話だけでこのサイトを使うつもりだったけど最近私がしかつめらしすぎる気がして、もうちょっとゆっくりに話しようかと思ってきました( ´ ▽ ` )…

今年それぞれの投稿でもっと詳しいコメントを書いていたのでまた話す必要がないと思うけど、まとめればボカロ曲の6曲(自作5曲、コラボ1曲)を出して、やっと「COSMOCRYSTAL II」のside.蒼を発売しました。だいたいたくさんの物を作っていて結局満足です。

ミクちゃんの10周年のせいか何の理由かわからないけどいろいろな事を考えてしまいました…来年の春、音楽を作って始めたから6年間になります。

特に今年、たくさんの新しい人と出会ったり、忘れられない経験があったり、自分の作品と作曲家かボカロPとしての私を支えていた人に本当に感謝します。

そして来年は…実は今年ちょっと過労していた時があって、そのおかげでたくさんの作業ができたけど来年もうちょとゆっくりにしたいし、フルアルバムを出したいから来年の投稿は今年より少なくなるかもしれないけど前と同じボカロへの情熱で続くつもりです。もちろん来年のABCD Projectもあります。

その上、「COSMOCRYSTAL II」side.紅も進行中でボカロかARMに関係ないプロジェクトもあるので楽しみにしてください。

全体として普通の癖以外な事を試してみて実験したいです…ちなみに、作品のためにたくさんの新しいソフト(特にVST)を買ったけどちゃんと使わなければ意味がないでしょう…( ´ ▽ ` )

まあ、いつも通りにやりたい事は多くても時間が足りないですね、特に私事で。しかしいつも通りに全力で頑張るから、よろしくお願いします。

たいまつ持ち

予定のせいですごくギリギリギリギリギリギリなんだけど間に合いました。MEIKO姉誕生日おめでとう!

日本語に苦手なので「君へのカンパニュラ」の後で日本語で歌詞を書くつもりじゃなかったけどその曲が予想よりいい返事をもらってまた試してみようと決めました。上級者向けPさんが文法ミスを直してありがとうございます。

MEIKOらしい曲を作りたかったです。何が「MEIKOらしい」と言えば多分それぞれの人にいろいろな意味があるし自分にもいろいろな事を考えられるけど、私にMEIKOの基本的のイメージをこの曲に入れました。それは何と聞けば…曲で伝わればいいと思います。

粘り強いイメージのMEIKOを見せるためにdrooliedoanさんにイラストを頼みました。本当にありがとうございます。

余談の話だけど、最近主なDAWはCubaseに乗り換えました。まだ慣れているけどこれからもっといい作業過程で作曲のクオリティが上がればいいと思います。それでこれはV1のMEIKOをメインとして使うのが初めてでいろいろな事を始めそうです。

12月末までまた出せそうにもないので多分2017年にとっておそらく最後のボカロ曲だと思います。2月にKAITO誕でまた会いましょう!

終わる前の瞬間

最初からのつもりかわからないんだけど、最近たくさんの「後悔」についての曲を書いたそうです。やりたい事ができない、と。そんな事をするはずだったのに、と。

これは「その考え方をわかって、その考え方を終わる」という物語です。

久しぶりに変更されていないVSQxとMIDIを配布します。最近恥ずかしすぎて(特に英語なら)こんなに全部を見せる事ができなかったけど、結局誰かを手伝うならいいと思いました。きっと誰かが見て「この人、何をする」になるけど…_(:3」∠)_

ちなみに初めてのボカロで作ったデュエットです。MEIKO姉はG♯5まで歌います。MEIKO姉よくやったね。

イラストはずっと前からコラボしたかったYen-Miさんからいただきました。本当にありがとうございます。

愛のない最後のダンス

MIRIAMの13周年アルバム「The Lady and the Silver Circle」に収録されて、Myriadサークルと作った曲です。MIRIAMさん、13周年おめでとう!

自分が作曲して歌詞を書いて、サークルのメンバーXueさんがアレンジして、イラストレーターのLoneさんが絵を描いました。

モチーフは「捨てた者」です。歌詞のストーリーは結構明白になったのでその上に話があまりないと思うけど…とりあえず、よろしくお願いします。

残っている記憶

VY2発売6周年おめでとう!

実は2年ぐらいで手がけいた曲だけど、こだわりすぎて結局初めから作ると決めて、これは所産です。テーマは「もうない物の事を繰り返し考えて」です。

絵のVY2は自分のデザインに基づいます(下手な落書きですみません)

そして衣装デザイン「月の公達」をctrlkunさんにいただきました。

ストーリーテラーとロアリーダーと同じテーマで「照らす光を支援する強さ」です。ラオリーダーさんもいます。最初に原案はストーリーと設定があったけど結局もっと曖昧になる方がいいと決めたから、星明りの霧や他の曲とどの関係があるのか、どうせ関係があるのかとか自分で好きに決めてください。

イラストはoxymoroffさんにいただきました。ありがとうございます!

君へのカンパニュラ

テーマは「僕が全部受け取って何もあげられなかった人へ」です。

とある理由で久しぶりに日本語で歌詞を書きました。英語でできるほど書けなくても言葉の感情が届けば嬉しいです。

KAITOのV1を使うのは初めてですからこれから調教、ミックス、マステリング手法をもっと練習します。

イラストを描いてV1使い方にちょっと手伝ったのはhyoujisama(ふゆき)さん、歌詞の文法ミスを直したのはふゆきさん、アーロンさん、Geikyさん、ももかれさんです。本当にありがとうございます。

商人と遠い町

まあ、誰にもよくあることだと思います。旅行のためとか、新しい場所とか新しいコミュとか見つけて、短時間だけで残るつもりで滞在するけど、似合うすぎたから体が立ち去っても心が残っている、と…

実は歌詞の物語に詳しい設定を考えた(歌詞に全部入れなかったから残念だと思うけどいろいろな小さい言及がまだ残る)けど結局これは伝えたかった肝心のテーマです。物語の後は…普通の人生で進んで、遠い記憶だけのままで行くのか?耐えれないと決めて、生き方を壊してすぐに戻るのか?それとも忘れずいつも心に持って、いつか戻るために全部終わる時まで待つのか…?みんなが自分で何が正しいと決める方がいいと思います。

だからモチーフは「愛された人と愛する人々」です。愛されるのは本当に素晴らしいと思います。

ニコニコ動画版にはRelixirVIIさんに字幕の翻訳を頼みました。イラストは山葵さんからです。結局この曲に普通より意欲になったのでたくさんの人に頼んだから皆さんに本当にありがとうございます。