You, in the Endless Starlight・ボーパラ番外編について

2019年5月23日にて、初となるアルバム「You, in the Endless Starlight」は発売です!今BandcampiTunes、Amazon(準備中)で予約中で、発売からBOOTH、Spotifyなどでも頒布します!

そしてCD限定版(デジトレイ)もBandcampで予約できて、6月1日から出荷で在庫限りで販売終了します。その前に5月19日ボーパラ番外編にて頒布します(詳しいのは後で)。

収録曲は

1. Philia
2. anoi isál yu mlál
3. Sentinel
4. Thank You, It Was Fun
5. Fragrance
6. The Moment Before the End
7. Starlight Mist
8. From the City of Lost Dreams

良かったら、興味があれば是非チェックしてください。

そしてボーパラ番外編について。ふゆきさんと一緒にカイメイ PARADISE(カイメイパラ)、ブースB25とB26で参加します!グッズはこちらです。

特典無しだけど、Kickstarterを見逃した方に「Dark Chocolate and Maraschino Cherry」を手に入れる機会なのでどうぞよろしくお願いします。

たくさんの言いたい事があるけど今まだまだ準備中…だけどその後全部話すから楽しみにしてくださいね!

Remainer

Kickstarterで基金した海外MEIKOコンピレーションアルバム「Dark Chocolate and Maraschino Cherry」、ようやく発売です!

このサイトはたいてい自分に関係ある話だからプロジェクトの話はKickstarterの方だけど、手伝った皆さんに感謝します。まさかこの夜中でふとしたOxyさんと考えたプロジェクトがこんなに問題なしに現実になったなんて…やはり今まで支えてくれた皆さんに本当にありがとうございます。

コラボに参加した事があったけど主催するのは初めてでした…もちろんOxyさんがいなかったらきっと無理になったけど、それでも主催者として参加するのがかなり違う経験です。私を耐えた皆さんに本当にありがとうございます…

将来ももっとコンピプロジェクトを試したい(もう「たとえばKAITOさん…?」のような質問を受け取った…)けど、今かなり疲れたしとりあえず休む方がいいと思います 。(*^▽^*)ゞ

そして書き下ろし新曲「Remainer」…V1曲があって欲しかったからARMのGeikyさんに歌詞を頼みました。Geikyさんの歌詞にとても信じているからテーマ以外に全部任せました(最近私が「花の事を描く人」になったそうけど今度全然私のアイディアじゃないです!)。結局本当に満足で感謝です。

今YouTubeかニコニコ動画に投稿するかまだ決めなかったからとりあえず歌詞の英語訳はこちらです。

Continue reading

ボーパラ番外編・アトフェス・Faraway Asterismについて

ずっと前からの計画だけど、2019年5月19日名古屋国際会議場にて、直にボーパラ番外編に参加します。

はい。アメリカ人なのに。日本のイベントなのに。だからずっと前からの計画…。

まあ、実は本当にずっと前から直にイベントに参加したいけど、今の状況で私にはそう簡単じゃないんです…コミケとかM3とかイベントが存在しない西洋で、作曲家としてイベントに参加するのは無理です。アニメコンベンションに「アーティストアレイ」があるけどある種のグッズしか売れられないんです。「MEIKOとKAITOでボカロ民族調曲を作る」私なら、売れる物がないんです…。基本的に、別に西洋でイベントに参加するのが嫌というわけじゃないけどイベントに申し込みすれば一枚でも売れられなくては恥ずかしくなる可能性があります…

ボーパラ番外編は、カイパラもメイパラもあるし、今年カイメイパラもあるし、私の作る物に興味になれる人に届ける可能性があるし…しかも他のクリエイターとファンに会う可能性もあるし…直にイベントに参加するのは初めてでも、イベントに頒布した物に参加した事があるので結構手順がわかると思います。ただ、日本に旅行する覚悟が必要でした。私はかなり呑気すぎる人格だからこうなりそうでした…

(だけど、私は本当に日本語に上手じゃなくて、それより日本語で「しゃべる」のに苦手だから迷惑にならないように…)

そのために、Lystrialleの1stフルアルバム準備中です。それ以上、海外MEIKOコンピアルバム「Dark Chocolate and Maraschino Cherry」も頒布する予定です。Kickstarterを見逃した方にはいいチャンスだと思います(特典無しでも)。そして私と一緒に行くのはKAITOに中心するグッズを持っていくhyoujisamaさんです。お楽しみにしてください(*^▽^*)

それ以外。私は、アトリエメイン海外同人サークルFaraway Asterism(はるかな星座)のメンバーになりました。アトリエシリーズ(特に音楽)はずっと前から私に大切です。2015年末に「アーシャのアトリエ」をクリアして完全に惚れて、その後で投稿した曲「anoi isál yu mlál」がそのゲームの音楽に関わられました…だけど私は絵に苦手な作曲家としていい二次創作を作る機会がない気がしました。なのでやっとサークルと協力して何かを作る事ができて嬉しいです。

Faraway Asterismの最初の作品は、海外アトリエファンの作る物を集めてアトリエシリーズへの愛を表現する本です。もちろん私も参加するつもりです(詳しい情報はまだ秘密です)。2019年5月26日にて、サークルの首脳FioraさんとMiriさんがアトリエフェスに頒布する予定です。私はFioraさんとMiriさんにイベント参加を任せるつもりだけど、まさか今年のボーパラ番外編とアトフェスは同じ月だから、もちろん訪問者として行きます。そして、本の物以外に、私が他の物を頒布する可能性があります…(ですが詳細はまだ秘密です。)

イベントに行く方は楽しみにしてください!そしてイベントに行けなくても、イベント後海外で頒布する予定なので良かったら是非支えてください!結局私は好きに日本に旅行できないアメリカ人で、もう一度日本のイベントに行けない可能性があります。でも西洋のクリエイターであるのは私のプライドだから構わないです。このイベントの後で、海外に中心して、西洋で音楽が売れるイベントを支持して、自分の楽曲をアメリカ外へ送って続けたいです。音楽や他の芸は国境を超えるべき物だと思います。

一所懸命頑張るから、よろしくお願いします!

anoi isál yu mlál (2019 ver.)

三年前ABCD Projectでこの曲を作って、やはり節目になったと思います。たくさんのいい反応をいただいたし、自分もいい概念だったと思って作り直してみようと決めました。楽器はほぼ全部を変えてミックスは一からやり直してボカロ音源はV5で一から調声しました。原作のイラストを描いたCrispyさんから今度もイラストをいただきました。本当にありがとうございます。

PatreonでVPRとwavは配布中です。

この三年前で成長したら、この曲はその成長の証になりますように。今まで支えていただいてありがとうございます。

 

Fragrance

自分の普通のスタイルとかなり違いますね。一年半前くらい作曲を始めたけど、あの時の私の能力が足りなくて再三苛々しました…まあ、結局できたら安心です。あっ、心配しないでください!幻想に自分のスタイルを変えるつもりがないです!!ただ、ときどきスタイルで実験したいと思いました^^;;

見えるように初めてのV5で作った曲です。ちゃんと鳴れるのにかなり時間がかかったけど結局V4とV5の間に子音の鮮明の違いはすごいです…これからの曲の大半は多分英語なのですごく助かりました。

イラストレーターは私の大変な依頼をちゃんと頼まれたKrystalさんです。本当にありがとうございます。

PatreonでVPRとwavも頒布していますのでよろしくお願いします!

今年もう曲を投稿できないと思うけど、CC2のside.紅はまだ冬コミに投稿する予定ですから楽しみにしてください!それ以外、来年のKAITO誕にまた会いましょうね!

Dark Chocolate and Maraschino Cherry

MEIKO誕のため、Oxyさんと一緒に、参加者の大半は海外人であるコンピレーションアルバム「Dark Chocolate and Maraschino Cherry」を発表します!ずっと前から隠してやっと情報解禁できて嬉しいです!CDプリントの費用を調達出来るようにKickstarterで募集しているので、興味があれば是非ご覧ください!

一年前計画を始めた時「いつかやりたい事」だったけどなんとかすごい計画になりました…海外でボカロCDの費用を調達するのは簡単な事じゃないし、なんか野心的な物ですね。でも私自身はCDが大好きで、皆さんがこんなに頑張ったのにデジタル版だけままで続くのが正しくないと思います。

基本的に私は「主催者」だけど、実はただメールを送っただけなの気がするんです…本当は結局、MEIKOを愛する参加者の皆さんの協力のおかげでこのプロジェクトが存在できると思います。いろいろな人の能力と協力を集めるコンピレーションアルバム、こんな理由で大好きです。

これからも全力で頑張るので、Kickstarterを支援できれば感謝します。ありがとうございます(*^▽^*)

Love Butterfly

2曲の英語歌詞でmayaさんの新譜アルバム「Love Butterfly」に参加させていただきました。

1. Pride Deadlock
7. wisteria

コミケ94(1日目・2018日8月10日)、東京ビッグサイト・ブース西と03b(サークル「asanagi」)で頒布します。参加させていただいて本当にお世話になりました。よかったら是非チェックしてください!予約はとらのあなメロンブックスです(アニメイトは準備中です)。

そして新譜じゃないけど、同じ日にARM(A Reyvateil’s Melody)サークルはブース西ぬ16bで「COSMOCRYSTAL II」side.蒼も頒布します。

自作にとっては、前月から新ボカロ曲を作っていたけど…ちょっと普通と違う実験的なスタイルなので普通よりチャレンジで普通より時間がかかっています( ´ ▽ ` )ですが、今は引っ越し中で作曲活動が保留になりました…それ以外、ARMは冬コミ新譜が予定なので自作の前にまずそこで完成するべきです。

しかし、具合のせいで何ヶ月で作業できなくて本当に早く自作ボカロ曲を完成したいから、できれば9月を新曲を投稿したいです。具合が治したし今年と来年の予定を決まったそうで是非お楽しみしてください!

大変な大人の人生でも毎日できる限り最高の音楽をあげたいです(*^▽^*)

Pride Deadlock

ニコニコ動画

mayaさんの曲「Pride Deadlock」に歌詞を書かせていただきました!イラストはしーなさんです☆

今までいろいろな言語で歌詞を書いたけど、英語で育ってよく知ってきて何より頭に埋め込んだ母語だからやっぱり一番快適…なので、英語の歌詞を頼ませるのはお世話りになりました。

最初に聞いて「こんなカッコいい曲ならよく似合う歌詞を書かないと」「カッコいいイメージならどんな課題を書くかな」と思って、「人と人の勝負」の話になりました。それは結局どんな関係でしょう、と思うならみんながそれぞれで解釈する方がいいと思います(まあ、私はいつもこんな事を言ってるけど…)

しかもこの二人の作品がずっと前から大好きだったので、やっぱりお世話りになりました><

そしてGUMIちゃん9周年!すごい!最初にボカロと出会った時(2009年の夏)から「最新のボカロGUMIちゃん」の記憶がちゃんとあるし、その同じGUMIちゃんはもう9歳なんて…すごい…

ちなみにあまり関係ない話だけど「おい作曲は?まだ自作の新曲を出さないの?」という問題…実はとてもひどい風邪を引いちゃって5月いっぱいベッドから出られなくて何もできなかった状態でしたorzもう治したけど、治しながら一ヶ月でベッドで作業できなくて特撮を見てるだけだったせいか今作業に戻るのはかなり難しくなりそうです。本当にすみません…

しかし作曲は自分のプライドでARM作業もおろそかにしたくないので毎日どんどん元のペースに戻っています!今年労働時間が増えるし引っ越す可能性が多くて去年よりなんか忙しくなったけど来年フルアルバムを出したいので、どうしても頑張ります。

VY1とVY2

気分転換で新曲と関係ない事でももっとブログを使おうと決めたから、とりあえず今月のVYの日のためにちょっと話したいと思いました。

実はボカロにとって、普通に「うちの子」みたいな事を話すのに心配して、自分のイメージがあっても作曲する時あまり考えてなくて、絶対に関係あると考えさせたくないです…全体的に他のみんなが自分で私の音楽を解釈して欲しいけど、そもそもキャラのないVYなら逆に私の描写をもっと詳しく説明する方がいいと思いました。

もちろん自分の描写を好まないなら結構です( ´ ▽ ` )楽しいと思っただけです。それで一年前に描いたデザイン補足をまた描きました。(絵にはまだまだなのでちょっと目障りかもしれなくてすみません…)

概念は付喪神っぽくて「本体」はパッケージの物で、キャラは「人間の姿になったら」というイメージです。

VY1V4です。私の描き方で見るのがちょっと難しいかもしれないけど20代の女に見えて欲しかったです。

よく見えると、このヘアスタイルはあまり現実的じゃないと思います(笑)VY1V4のパッケージイラストは伝統的な面も近代的な面もある感じからそういうイメージを見せたかったです。パッケージイラストと同じ簪もあまり現実的に見えそうにもないのでシンプルのままで残ったけどちょっとオーラが出ています。

眼鏡は自分の好みだけです。最初に眼鏡無しに描いたけどかけさせたらもう外せなかったです…( ´ ▽ ` )付喪神はそもそも眼鏡をかける必要がないから多分偽物だと思います…

VY2V3のデザインはVY1V4より単純で、何度も変化してみたくてももっと煩雑な物で満足できなかったです。しかしVY2V4が出たr

全体的にVY1とあまり違わないけどやっぱり男を描くのに苦手です_(:3」∠)_

考えるのが面白い事だけが、この二人を一緒にすればなんかボケとツッコミしか考えられないです…VY1の声は明るくて強くてときどき(特にV4で)ガキっぽい所があるし、VY2の方が素直な感じです…しかし頭の中のイメージだけです( ´ ▽ ` )


ちょっと脱線だけど話があります。

VY1と2は私の初めてのボカロで心で大切にするけど最近あまり好きに使えないです…2014年ぐらいに日本語にまだ苦手だったので日本語で歌詞を書くのにもう安心できなくて、VY1かVY2を使ったら架空言語しかなかったです…最近上手になるために、結局満足できなければ英語に戻れるのでMEIKOとKAITOでまた日本語歌詞を試してみています。そしてもしかしたらあの二人でも…

とにかくこれからもっと使いたいから時間か機会があれば頑張ります。