Patreon、そして他の話

基本的に自分の音楽はみんなにあげたい物だと考えて、最近なんかもっと話す方がいいかもなーと気づきました。

そう考えても困る所もあります。例えば、解釈は聴き方に任せる方がいいと思って、話しすぎて解釈を限定してしまうと心配するし、それ以上「自分の作り方を見せる」と「自分をバレすぎる」のバランスがあるし。進行中な物とか基本的なデータ(ボカロVSQxとか)を配布した事があるけど普通に誰でももらえるほど配布すしたらあまり安心できないと思います…。

逆に自分を閉じ込めるのもよくない思います。誰かに面白い物とか誰かに手伝える物をあげたいし、今まで他の人に手伝ってくれて動かした私も他の人を手伝ってあげる役目があります。

そのためにPatreonを始めました。特に完璧な解決じゃないけどせめてちょっと悩みを満足すると思うので、興味があればぜひご覧ください。

中心は多分調教したVSQx、みたいな普通に配布しない物と思います。「金を支払わないとロックしまーす!」というつもりじゃないので、今まで配布する物(ボーカルガイドやオケとか)はいつものように無料に配布を続きます。

それ以外、もっと自分の作る物を話したいです。特にこのブログで。いつも三つの言語で書くのはちょっと難しいけど頑張ります^^;;これからもよろしくお願いします。

Love Butterfly

2曲の英語歌詞でmayaさんの新譜アルバム「Love Butterfly」に参加させていただきました。

1. Pride Deadlock
7. wisteria

コミケ94(1日目・2018日8月10日)、東京ビッグサイト・ブース西と03b(サークル「asanagi」)で頒布します。参加させていただいて本当にお世話になりました。よかったら是非チェックしてください!予約はとらのあなメロンブックスです(アニメイトは準備中です)。

そして新譜じゃないけど、同じ日にARM(A Reyvateil’s Melody)サークルはブース西ぬ16bで「COSMOCRYSTAL II」side.蒼も頒布します。

自作にとっては、前月から新ボカロ曲を作っていたけど…ちょっと普通と違う実験的なスタイルなので普通よりチャレンジで普通より時間がかかっています( ´ ▽ ` )ですが、今は引っ越し中で作曲活動が保留になりました…それ以外、ARMは冬コミ新譜が予定なので自作の前にまずそこで完成するべきです。

しかし、具合のせいで何ヶ月で作業できなくて本当に早く自作ボカロ曲を完成したいから、できれば9月を新曲を投稿したいです。具合が治したし今年と来年の予定を決まったそうで是非お楽しみしてください!

大変な大人の人生でも毎日できる限り最高の音楽をあげたいです(*^▽^*)

Pride Deadlock

ニコニコ動画

mayaさんの曲「Pride Deadlock」に歌詞を書かせていただきました!イラストはしーなさんです☆

今までいろいろな言語で歌詞を書いたけど、英語で育ってよく知ってきて何より頭に埋め込んだ母語だからやっぱり一番快適…なので、英語の歌詞を頼ませるのはお世話りになりました。

最初に聞いて「こんなカッコいい曲ならよく似合う歌詞を書かないと」「カッコいいイメージならどんな課題を書くかな」と思って、「人と人の勝負」の話になりました。それは結局どんな関係でしょう、と思うならみんながそれぞれで解釈する方がいいと思います(まあ、私はいつもこんな事を言ってるけど…)

しかもこの二人の作品がずっと前から大好きだったので、やっぱりお世話りになりました><

そしてGUMIちゃん9周年!すごい!最初にボカロと出会った時(2009年の夏)から「最新のボカロGUMIちゃん」の記憶がちゃんとあるし、その同じGUMIちゃんはもう9歳なんて…すごい…

ちなみにあまり関係ない話だけど「おい作曲は?まだ自作の新曲を出さないの?」という問題…実はとてもひどい風邪を引いちゃって5月いっぱいベッドから出られなくて何もできなかった状態でしたorzもう治したけど、治しながら一ヶ月でベッドで作業できなくて特撮を見てるだけだったせいか今作業に戻るのはかなり難しくなりそうです。本当にすみません…

しかし作曲は自分のプライドでARM作業もおろそかにしたくないので毎日どんどん元のペースに戻っています!今年労働時間が増えるし引っ越す可能性が多くて去年よりなんか忙しくなったけど来年フルアルバムを出したいので、どうしても頑張ります。

三色の世界へようこそ

2018年のみんなのUTAUで頒布したUTAU10周年記念アルバム「Decagon」の収録曲です。(まだデジタル版を頒布しています!)

この曲の中にいろいろな考えがありましたね…UTAU10周年に作った曲なので、2009年にUTAUと出会った頃の気持ちや感想で曲を作りたいと思いました。タイトルの「三色」は三人娘の紫と赤とピンク(企画中で最初のアルバムのテーマに関連)だけど本来はタイトルの全部、あの時の初心者の私が見たUTAUの新しい不思議な「世界」です。

架空言語で曲を作った事があるのでこの曲もそうで見えるかもしれないけど実は今度歌詞は全部意味のないスキャットです 。(*^▽^*)ゞ言葉より 「音」と「想い」を心中にして、「生きる」曲を作るようにボーカルでエフェクトを作って遊びみたいにいろいろな事を入れました。それ以外作曲中で考えなかった事だけど「言語にも関わらず」というのはなんか似合ってしまいました…この時代に忘れるのが簡単かもしれないけどあの時英語話者には本当に大変でしたよ(笑)しかしそれでもみんなが頑張ったのは素晴らしかったと思います。

ちなみに2013年にもみんなのUTAUに参加して実験的な曲を作ったからその時から作曲家として成長したら嬉しいです( ´ ▽ ` )実はMyriadというサークルはそもそも「United Together Around UTAU」の制作から生まれたからまた参加できて感謝します。

マスタリングはGHPZさんでイラストは遠影さんです。本当にありがとうございます!

「Decagon」頒布について

前の発表通り、MyriadというサークルのメンバーとしてUTAU10周年記念アルバム「Decagon」に参加します。5曲目「Welcome to the Tricolor World」(三色の世界へようこそ)を作りました。

2018年4月8日みんなのUTAU、サークル「ふしぎって何色なの?」(ブース番号D17)で頒布します。その上、Bandcampでデジタルと限定販売CD予約を受け取ります。

興味があればぜひチェックしてください!それからこれからUTAUが何年で繁盛できるように( ´ ▽ ` )

VY1とVY2

気分転換で新曲と関係ない事でももっとブログを使おうと決めたから、とりあえず今月のVYの日のためにちょっと話したいと思いました。

実はボカロにとって、普通に「うちの子」みたいな事を話すのに心配して、自分のイメージがあっても作曲する時あまり考えてなくて、絶対に関係あると考えさせたくないです…全体的に他のみんなが自分で私の音楽を解釈して欲しいけど、そもそもキャラのないVYなら逆に私の描写をもっと詳しく説明する方がいいと思いました。

もちろん自分の描写を好まないなら結構です( ´ ▽ ` )楽しいと思っただけです。それで一年前に描いたデザイン補足をまた描きました。(絵にはまだまだなのでちょっと目障りかもしれなくてすみません…)

概念は付喪神っぽくて「本体」はパッケージの物で、キャラは「人間の姿になったら」というイメージです。

VY1V4です。私の描き方で見るのがちょっと難しいかもしれないけど20代の女に見えて欲しかったです。

よく見えると、このヘアスタイルはあまり現実的じゃないと思います(笑)VY1V4のパッケージイラストは伝統的な面も近代的な面もある感じからそういうイメージを見せたかったです。パッケージイラストと同じ簪もあまり現実的に見えそうにもないのでシンプルのままで残ったけどちょっとオーラが出ています。

眼鏡は自分の好みだけです。最初に眼鏡無しに描いたけどかけさせたらもう外せなかったです…( ´ ▽ ` )付喪神はそもそも眼鏡をかける必要がないから多分偽物だと思います…

VY2V3のデザインはVY1V4より単純で、何度も変化してみたくてももっと煩雑な物で満足できなかったです。しかしVY2V4が出たr

全体的にVY1とあまり違わないけどやっぱり男を描くのに苦手です_(:3」∠)_

考えるのが面白い事だけが、この二人を一緒にすればなんかボケとツッコミしか考えられないです…VY1の声は明るくて強くてときどき(特にV4で)ガキっぽい所があるし、VY2の方が素直な感じです…しかし頭の中のイメージだけです( ´ ▽ ` )


ちょっと脱線だけど話があります。

VY1と2は私の初めてのボカロで心で大切にするけど最近あまり好きに使えないです…2014年ぐらいに日本語にまだ苦手だったので日本語で歌詞を書くのにもう安心できなくて、VY1かVY2を使ったら架空言語しかなかったです…最近上手になるために、結局満足できなければ英語に戻れるのでMEIKOとKAITOでまた日本語歌詞を試してみています。そしてもしかしたらあの二人でも…

とにかくこれからもっと使いたいから時間か機会があれば頑張ります。

Decagon

サークル「Myriad」のメンバーとして、UTAU10周年記念アルバム「Decagon」に参加します!2018年のみんなのUTAUで頒布予定です。

イベントに近づいたらもっと情報をお知らせます。よろしくお願いします☆

ムーサの欠片

KAITO兄12周年おめでとう!この曲を3回目(最後)のABCD Projectに作りました。初めから終わりまで参加できて本当に感謝します。

毎年違う事をやりたいと思って、なんかこうなったそうです…欲しそうな曲→ふわふわな曲→憂鬱の曲とか、V3日本語→V3英語→V1とか…架空言語→英語→日本語とか。いや、実は母語ではない事より、英語ほど綺麗な言葉にあまり上手じゃないので日本語で歌詞を書くのはなんかチャレンジです…露骨すぎたかもしれないけどちゃんと考えが伝える事ができればいいです( ´ ▽ ` )

結局ずっと前からこんな曲を作りたかったからやっとできて嬉しいです。

ずっーと前からセンさんの絵を憧れて、この曲でイラストをいたたいて本当に本当にお世話りなりましたm(_ _)mそれでriodemuさんが歌詞に文法ミスを直してありがとうございます。

題名の「ムーサ」は、古代ギリシアの叙事詩で霊感のために呼びかけた神で、その上英語でアーティストを霊感する人か物です。英語の意味では、「ムーサ」は、ダンテ・アリギエーリのベアトリーチェかペトラルカのラウラみたいな「ムーサ」が本当に現実に存在しない可能性があるけど…

というわけで、またKAITO誕にもABCD Projectにも参加できて嬉しいです…基本的にKAITOは自分の作曲に大切な相手で、回りのみんなの努力と愛を見るのが大好きです。

2017年末

2017年末ですね!今年いろいろな事があったし最近の事を考えるのが楽しいと思います。最初に作品について話だけでこのサイトを使うつもりだったけど最近私がしかつめらしすぎる気がして、もうちょっとゆっくりに話しようかと思ってきました( ´ ▽ ` )…

今年それぞれの投稿でもっと詳しいコメントを書いていたのでまた話す必要がないと思うけど、まとめればボカロ曲の6曲(自作5曲、コラボ1曲)を出して、やっと「COSMOCRYSTAL II」のside.蒼を発売しました。だいたいたくさんの物を作っていて結局満足です。

ミクちゃんの10周年のせいか何の理由かわからないけどいろいろな事を考えてしまいました…来年の春、音楽を作って始めたから6年間になります。

特に今年、たくさんの新しい人と出会ったり、忘れられない経験があったり、自分の作品と作曲家かボカロPとしての私を支えていた人に本当に感謝します。

そして来年は…実は今年ちょっと過労していた時があって、そのおかげでたくさんの作業ができたけど来年もうちょとゆっくりにしたいし、フルアルバムを出したいから来年の投稿は今年より少なくなるかもしれないけど前と同じボカロへの情熱で続くつもりです。もちろん来年のABCD Projectもあります。

その上、「COSMOCRYSTAL II」side.紅も進行中でボカロかARMに関係ないプロジェクトもあるので楽しみにしてください。

全体として普通の癖以外な事を試してみて実験したいです…ちなみに、作品のためにたくさんの新しいソフト(特にVST)を買ったけどちゃんと使わなければ意味がないでしょう…( ´ ▽ ` )

まあ、いつも通りにやりたい事は多くても時間が足りないですね、特に私事で。しかしいつも通りに全力で頑張るから、よろしくお願いします。